CUSTOM-HOUSE

長い目で見るなら注文住宅が断然お得|快適な部屋になる

自由設計が魅力の住宅

ビジョンを形にするために

家

家を建てることを目標にお金を貯めている人もたくさんいます。
漠然とマイホームが欲しいと思っている人や、明確に場所や建物のビジョンが決まっている人もいます。
湘南で自分の理想の家を形にしたい場合には注文住宅で建設することをおすすめします。
住宅を購入する場合、基本的に新築では二つのパターンが存在します。
まずひとつは建設済みの住宅を土地込で購入するという形です。
一般的に建売住宅と呼ばれています。
建売のメリットは土地と建物込みですので、条件さえ合えば大変お得な物件と言って良いでしょう。
湘南は住居としてだけではなく別荘地としても人気ですのでセカンドハウスを購入する人も近年増えてきました。
一から建物を建設していくのが注文住宅です。
すでに土地を所有している人や建物にこだわりたい人は注文住宅として家を建設しましょう。

天然に極力近い原料

室内

また、湘南でも海沿いに建設する場合には建物の素材によっても老朽具合が変わってきます。
コストは多少高くなってしまいますが、潮風に強い外観にしたほうがメンテナンスもしやすくなります。
注文住宅のメリットは素材から内装、間取りなど細かいところまで自分の希望を反映することができるという点でしょう。
こだわって家を作ることができます。
湘南は人気のエリアでもありますから、注文住宅として建てる場合には土地も同時に確保してください。
ハウスメーカーや工務店と相談し、プロのアドバイスも聞きながら家づくりの計画を立てましょう。

設備面までチェック

家

湘南で注文住宅を建てる際に使用される塗料は、主原料となる樹脂や油脂成分の他、顔料、溶剤、補助剤によって出来上がっています。
樹脂や油脂を溶かし、塗料を塗りやすくするために使われる溶剤のうち、化学物質系のものには揮発性のトルエンやキレシンなどが含まれるものが多く、それらは化学物質過敏症の原因となります。
そこで今、湘南の注文住宅づくりで注目されているのがエコロジカル塗料です。
エコロジカル塗料は、植物油など天然に極力近い原料を使用して原料から廃棄に至るまで、湘南の注文住宅のどの段階においても環境に負荷を与えない塗料です。
近年ではドイツ製のエコロジカル塗料が知られています。
ドイツの代表的な自然塗料に亜麻仁油が使われているものがあります。
亜麻仁油はヨーロッパや北米などで産出され、食用油になり、最近は湘南でも健康サプリメントとしても人気です。
注文住宅の木材の塗料仕上げのうち、素材の色や感触を生かすのが、オイルフィニッシュ塗料と呼ばれる方法です。
顔料を含まない透明な塗料を使用し、木材に油脂を染み込ませ拭き取って仕上げます。
木目を生かしながら着色したい場合には、オイルステイン塗料で仕上げると良いでしょう。
但し、植物油だからと言って必ずしも人体に害がないとは限りません。
塗布した油が乾燥する過程で揮発し、アレルギーの原因となるケースがあります。

またオレンジなどの柑橘系の皮から抽出される精油には刺激臭の強い成分があり、人によっては拒否反応が出ることがあります。
自分に合うかどうかは実際に香りをかぐなどして試し、十分に調べて選びましょう。

そろそろマイホームを建てたいと考えたとき、まず知りたいのは「いくら位の家が建てられるのか」かもしれません。
マイホームについて検討していると、一度は住宅展示場を見学している人が多いかもしれません。
川崎市にも色々な住宅メーカーが集まった展示場があります。
見学の際に貯蓄と年収から、建てられる家の額を算出してもらった人もいるでしょう。
川崎市で注文住宅を建てる場合、契約時に頭金と諸費用を現金で支払います。
そして残りの額は住宅ローンで返済していきますが、借入額に利息をプラスした金額が必要です。
注文住宅を建てる場合、まず住宅ローンの借り入れ額を考えなければなりません。
そのときに参考にするのが、現在住んでいる賃貸住宅の家賃です。
何故なら家賃を支払いながら生活しているので、毎月返済できる額の目安となるからです。
川崎で注文住宅を建てる場合は、このようにして予算を考えることができます。